長澤まさみさんのダイエット方法はいかなるものなのでしょうか?人気女優として第一線で活躍している裏には隠された努力があります。その美しい体型を維持していく方法は知っておいて損はないでしょう。女性の方は特に必見です。

太ってる時期が解らない!長澤まさみの体型キープダイエット

映画「世界の中心で愛を叫ぶ」で悲劇のヒロイン役を演じ話題を呼びました。その時から可愛らしくそこまで太っていた印象はありませんね。少しぽっちゃりしたかた思えばすぐに元通りに戻っているというイメージさえ湧きます。そんな努力家の彼女はどうやってその体型をキープし続けることが出来るのか、いくつかの項目に分けて見ていただきましょう。

長澤まさみは太りやすい?

元々太りやすい体質

色々なサイトを辿っていると確かに太っているという画像も見られます。情報によると過去最大で太っていた時期では今の体重の約+10キロ程あったようです。幼い頃にジャズダンスを習っていたこともありお酒に酔うと踊ってしまうこともあるのだとか……。一見太ることなど考えられないように見えますが、実は太りやすい体質であったようですね。

長澤まさみのダイエット方法は?

自炊で食事制限

普段は自炊を心がけているようです。外食をするとどうしても塩分や糖分を多く摂りがちになるのでダイエットには向きません。同じ体型を維持するためには自炊することを習慣化してあげれば、太りにくくなっていくのです。

鏡で自分を映すダイエット

いたるところに鏡を設置し、自分の体型を気にするようにしていたようです。元々モデルになる夢を抱いていた彼女ならではのダイエット方法ですね。その時はなるべく服などは着用せずに全裸に近い状態でいることで周りからの視線を気にしていられるようになるのでオススメです。ただ鍵のかからない部屋で全裸でいるのは注意ですね!

体温を下げないダイエット



代謝が良くなるシナモンやしょうがを摂取するようにしてしたのだそうです。こられには発汗作用があるため汗をかきやすくなりダイエット効果も期待できます。摂取のし過ぎは逆効果になることも考えられるので、ほんの少し料理や飲み物に加えるのがポイントです。

白湯ダイエット

よくマッサージ店などに行くとお水か白湯を勧められます。それには実は理由があり、身体を温めて冷え性改善の効果があります。それに加えてデトックス効果も期待されるため身体の中にたまった老廃物を出しやすくすることが出来るんですね。冷えが改善されれば浮腫の原因を解消することにも繋がりますので結果ダイエット効果も期待出来るんです。美容に気を付けている芸能人が水筒に白湯を入れて持ち歩いているとうのも頷けます。

ピラティス

ピラティスは一種の体幹運動で、身体のバランスを整えてくれます。身体の軸が真っ直ぐになると左右にブレなくなるので姿勢が良くなります。ピラティスは体幹を鍛えつつ身体を動かしていくのでダイエットには最適な運動でしょう。長澤まさみさんは現在はどうしているのかまでは分かりませんが3年程続けていたようで、それが今に活かされているように感じます。長澤さんの体型的に筋肉質というわけではないのでジムでも有酸素系の運動を多く取り入れていたのかと推測されます。

グルテンフリーダイエット

グルテンとは小麦や大麦のことを指します。要はそれらが入っている食材を食べないでダイエットするという方法です。しかし、パンやうどんにも多く使用されていて全くこれを食べないでいるということはかなり食事に制限をかけてしまい逆に負担になってしまうと考えた長澤さんは、主食には使わないというルールを決めてグルテンフリーを心がけていたようです。そうすることで一定量のグルテンを抑えてダイエットに繋げていました。

食事制限を楽しく乗り切る為にオススメの方法は?

間食はナッツやドライフルーツやゆで卵で乗り切る

 

食事をしないと我慢出来ないという方には間食としてナッツ、ドライフルーツ、ゆで卵を食べるようにすると腹持ちが良くなります。これはあくまで我慢出来ないときの対処法ですので、「間食してもいい!」という考えが強すぎると食べすぎてしまう危険もあります。このまま食べないと仕事に支障が出そうな時や、どうしても我慢できないという時のみに食べるようにして下さいね。

バランスの良い食事を心がける

主に豆製品、ごま、乳製品、わかめ、海苔、野菜、魚。きのこ類。いもをバランスよく食べることを意識して下さい。人間には身体に必要不可欠なビタミンやミネラルがあるためそれらが損なわれると病気になりやすくなってしまい免疫力も低下します。食べてはいけないという思い込みから拒食症になってしまうケースもあるので、最低限必要なものは食べるようにしすると良いでしょう。

白米を玄米や麦に置き換える

食事制限が辛いと感じたら、白米を玄米や麦にしてみるのも一つの手段です。白米の方が若干カロリーが高いですが、含まれる栄養素は玄米や麦の方が断然多いんです。なのでお米が好きな方は白米を玄米や麦に変えることで多くの栄養を得ることができ、味もそこまで変わらず楽しくいただけるるんですね。

長く続ける為に無理をしない事が大事

 

無理なダイエットは長続きしません。長澤さんも自分に合うダイエット方法を見つけてそれを続けてきた結果があの綺麗な美脚体型を維持しているのです。食べなければ痩せるのは当然のことではありますが、それをした時にくる反動で食べてしまい余計に太ってしまっては意味がないですからね。この記事を読んでいる読者の皆様にも長澤さんのように、いくつかのダイエット方法をしてみて続けられるものからスタートしてみてはいかがでしょうか。